CKD(慢性腎臓病)の専門医(椎貝達夫先生)が顧問を務めるお店です。
 

トップ > 5%割引クーポン対象商品(土曜・日曜限定クーポン) > りらく きんぴらごぼう 80g
食事療法で使いやすい介護食品 > おかず(容易にかめる) > 和食 > りらく きんぴらごぼう 80g

りらく きんぴらごぼう 80g

内容量:80g

区分:飲み込むことは出来ても、かたいものや大きいものが食べづらい方を対象としたお食事です。

★通常のお惣菜よりやわらかく仕上げた、やわらか惣菜のシリーズの1品です。

★ほんのり香るごま油が食欲をそそります。

★スタンディング袋なので、袋から出さずにお使いいただけます。

★1パック 蛋白質1.3g、カリウム140mg、リン32mg、食塩相当量1.1g

★ネフロンの管理栄養士が厳選した、食事療法で使いやすい介護食品になります。

栄養成分:1パック100g
エネルギー58kcal 水分65.5g 蛋白質1.3g 脂質1.5g 炭水化物10.2g 
リン32mg カリウム140mg 食塩相当量1.1g
食物繊維3.3g カルシウム28mg 鉄0.4mg 亜鉛0.4mg

管理栄養士から一言!
食塩が1.1gに抑えられているため、使いやすいおかずです。
気になる 蛋白質1.3g、カリウム140mg、リン32mgになっています。
カリウムが140mgなので、カリウム制限が必要な方は計算するようにしてください。
きんぴらごぼうは、食物繊維も摂れて、便秘がちな方が多いCKD(慢性腎臓病)には良いメニューです。
しかし、ご自身で作ると、どうしてもカリウムが高くなりがちなので、こういったお惣菜があるのは助かります。

食べてみました!
定番和食のきんぴらごぼう好きです。
がっつり食べるメニューではなく、小鉢にちょこっとで満足できるので80gだったら2回に分けてもいいですね。
味付けは塩分が抑えられているとは思えないほど、しっかりついています。
しょっかんも、それほどくたくたに煮ている感じではなく、ゴボウの食感の残っている感じです。
ゴボウは食物繊維を取るのに適していますがカリウムが高い野菜でもあります。
計算をすると、あまり食べることが出来ないから、しばらくゴボウを使った量を作っていないと聞くことがあります。
こうやって、少ない量をパッケージしてくれているのは大変助かりますね。

原材料名
  • 野菜(ごぼう、にんじん)、しょうゆ、砂糖、食用植物油脂、鰹節エキス、煮干エキス、食塩、かきエキス、昆布エキス、酵母エキス、増粘剤(キサンタンガム)、(一部に小麦・ごま・大豆を含む)

保存方法

高温多湿を避け、開封後はなるべく冷蔵庫での保存が適しています。
夏期などは特に冷蔵庫保存をお願い致しております。
価格 : 248円(税込)
ポイント : 2
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません